女の人

手提げ袋は通販で依頼|宣伝効果抜群の最強ツール

目的によって変わる

スタンド

パンフレットや資料が多く、机の上に適当に並べるのは良くないことでしょう。上の一枚を取ろうとして下の紙がついてくることもありますし、風などでバラバラになる可能性もあります。見た目的にもよろしくないですので、パンフレットなどが多い場合はカタログスタンドを利用しましょう。カタログスタンドと言っても形やデザイン性、機能性にも差がありますので、どのような目的で使用するのかを明確にしてから選んだ方が良いでしょう。

高級感を演出したいのであれば、白色やグレー、スチールタイプ系のカタログスタンドを選択すると良いでしょう。カラーリング効果を狙うのも大切ですが、紙が曲がらないように工夫し、サイズぴったりに収納してバラバラに見えるを防止するのもポイントの一つとなります。パンフレットの量が多い場合は、段数が多くて収納も楽な物を選びましょう。ここで重要になるのが、パンフレットを入れれば入れるだけカタログスタンドが重たくなるのでキャスターが付いているタイプを選ぶと楽になるでしょう。デザイン性を求めるのであれば、家具に近いタイプのカタログスタンドを選びましょう。木製のものであれば、落ち着いた演出が可能ですし、サビなどにも強いので買い換える手間が省けます。このように、カタログスタンドを選ぶ際には、どのような空間や目的で使用するのかを決めてから選んだ方が無難なのです。入れば問題ないと考えるのではなく、機能性やデザイン性も追求した方がプラスに働いてくれるのです。カタログなどをしっかりと調べて、納得のカタログスタンドを見つけ出しましょう。